MENU

クロラムフェニコール(抗生物質) と葉酸サプリの飲み合わせ

厚生労働省からの発表では、摂取量は1日に食事では240μgであり、サプリメントでは400マイクログラムと伝えられています。そのため市販の葉酸サプリを摂取するにも、1粒から2粒の量で、十分な葉酸の量を摂取できる計算になっています。ですから、サプリメントを購入するときには、なかにどれくらいの葉酸が含まれているのか確認をすることも必要です。

 

そんな人間にとっても必要な葉酸ですが、抗生物質のクロラムフェニコールと一緒に、葉酸サプリを飲み合わせることに関しては、気をつける必要が出てきます。医薬品のよっては、優秀な葉酸の栄養も吸収をソファ意することになるためです。葉酸のもたらす血中濃度を下げることもありますし、いくら健康の効果的という葉酸であっても、医薬品との飲み合わせは、良いとは言えません。クロラムフェニコールと葉酸サプリの飲み合わせだって、例外ではないのです。

 

クロラムフェニコールの抗生物質を飲むのであれば、そのあとの時間を最低でも4時間以上はあけるようにしましょう。歯科kりと成分が吸収し、排出がされるまで、サプリメントの摂取は控えることです。医薬品の吸収や排出が終わった頃を見計らって、葉酸サプリを摂取するといいです。