MENU

葉酸はいつから飲んでも損はありません

よく妊娠中の女性は『葉酸はいつから飲むべき?』と悩みますが、
実は女性は時期を気にせず、葉酸サプリを常に飲んで損はありません。

 

というのも、葉酸サプリって、妊婦さんやプレママにメリットが大きいと思われていますが、
実は妊婦に関係がない女性にとってもすごく大事な効果があるんです。

 

それは『がん予防』です。

 

卵巣がんや子宮頸がんは、葉酸の摂取によって予防効果があると指摘されていて、健康体の人が飲み続けてもメリットがあると言われています。
私は妊娠するまで、葉酸サプリなんて飲んだことがありませんでしたが。
卵巣がんなんて怖い病気まで予防してくれるんだったら、もっと早くから飲んでおけばよかったなって思いました。

 

子供をまだ産んでいない人からしたら、卵巣がんなんて診断されたら、かなりショックですよね。
葉酸をいつから飲むか悩んでいる人は、気づいたらすぐに飲み始めたほうが良いと思います。
葉酸をいつから飲んでも、メリットはありますので、悩んでいることなんてありません。

 

がん予防は日頃からしたほうが良いですし。
子宮頸がんや卵巣がんは、若い女性でも発症する可能性がありますので、
自分で飲もうかなって思った時がスタートの時だと思います。

 

葉酸サプリで妊娠中も安心!

妊娠中、葉酸を買う時に参考にしたのが葉酸サプリについての記事が充実しているおすすめまとめサイト。

 

葉酸サプリについての記事が充実しているおすすめまとめサイトだと、
自分では気づかなったメリットやデメリットが沢山チェックできて、すごく使えました。

 

また、妊娠中に必要になるマタニティグッズとかも書いてあるサイトもあって、初産の人はチェックしてみると、役に立つと思います。

 

やはり妊婦さんは、妊娠初期に葉酸サプリメントを購入して、
妊娠中になってくると、お腹が出てくるのでマタニティウェアなどを準備するようになりますね。

 

私もマタニティウェアはいくつか持っていましたが、結構高いので、二人目の出産の時には、
マタニティウェアではなく、大きめサイズの洋服を買って対応していました。
やはりマタニティウェアっていうと、ちょっとだけ高いんですよね。

 

天然コットン使用とかで、良い品なのかもしれませんが。
産後に使えなくなってしまうという点を考えると、やっぱりマタニティウェアもそんなに高額に買いそろえたくないと思ってしまいました。
本当に一時期だけ着るものですからね。

 

やわり大きめのダブッとしたワンピースとかは、妊娠中でも着られますので、わざわざマタニティウェアを買う必要はないかなって思いました。

 

葉酸サプリは好みで決めてOK

葉酸サプリのお勧めまとめサイトって多いけど、大体上位にある葉酸サプリは一緒ですね。
それだけ、上位の人気葉酸サプリは、あとは『個人の好み』って感じなんでしょうね。
葉酸サプリのお勧めまとめサイトでは、粒の大きさや製造国なんかも比較されているのですごく便利ですね。

 

海外産は、やっぱり海外の人が飲むために大きめに作られているのかもしれませんが、
日本人にはあんまり粒が大きいと合わないんですよね。
喉の奥で詰まるような感じがして、「オエっ」と来てしまいます。

 

そのため、海外で製造されてるサプリメントを購入する時には最低でも『国内向けに製造』されているサプリメントを買うことが大事ですね。
たとえば、大塚製薬から出ているネイチャーメイドは、
大塚製薬が海外の工場で日本で許されている成分を使って製造しているので、非常に安心感が高いのが特徴です。

 

ただ単に個人輸入した海外産のサプリメントとは全くの別物です。

 

同じ海外製造のサプリメントであっても、やはり日本向けに作られているのかどうかっていうのが、大事になってきますね。
個人輸入のサプリメントでは、日本では禁止されている成分が検出されることも多いので、
人によってはそうした成分が副作用になる可能性もあります。

更新履歴